明日、大阪地方裁判所202号法廷にて(大阪)安倍首相靖国参拝訴訟の第二回口頭弁論が行われます。
原告側から「靖国神社とは何か」の陳述と原告数人の意見陳述が予定されているようです。
東京の訴訟同様に、彼らの勝手極まりない独自解釈の靖国観等で、靖国の英霊を不当に貶める陳述が行われると思います。
彼ら原告の訴訟行為が単なるノイジーな少数派の法廷を利用した政治パフォーマンスである事を内外に示し、尚且つ裁判官の方々に理解して頂く為に、数を以って圧倒していかないとならないと考えます。
皆様の傍聴参加ご協力をお願い申し上げます。

なお、第一回同様、下の傍聴券交付情報に示されるように、当日は傍聴券の抽選があります。
(当日事務局スタッフも南側玄関前にて待機する予定です。)
◎大阪地裁傍聴券交付情報
裁判所名     大阪地方裁判所  第18民事部
日時・場所     平成26年10月21日 午前9時40分 本館南側玄関前
事件名     参拝差止等請求事件 平成26年(ワ)第3340号
備考     <抽選>当日,午前9時25分から午前9時40分までに並ばれた方を対象に抽選します。
開廷時間は午前10時00分(本館2階202号)です。


当日、原告側(靖国神社を訴えている側)から多数の動員が予想されます。
靖国神社・安倍首相側の応援の為に是非とも傍聴に足を運んで頂けるようお願い申し上げます。

大阪地方裁判所への行き方(地下鉄御堂筋線・京阪電車・各淀屋橋から10分程度)