事務局に委任状についての問い合わせを何件も頂いているようです。

一般生活を送る際には訴訟に巻き込まれる事や訴訟を起こす事はあまり無い事だと思います。
(ちなみに私も今回人生初めて弁護士に委任状というものを提出した次第です。)
お問い合わせ頂いている方からは、万に一つこの訴訟に向けての書面に不備が無いようにと、万全を期して事務局にお電話などを頂いているようです。
皆様のお気持ちが伝わって来る様で有り難い限りです。


さて、委任状ですが、会にお申し込み頂きますと事務局より二枚送付いたします。
二通の委任状はほぼ同じ書式ですが、東京訴訟分と大阪訴訟分とで提出先が異なります。
皆様にはこの二通とも署名捺印の上、ご返送をお願い致します。

さて、お問い合わせの多い部分ですが、捺印は常用されている認印で十分です。
各委任状に丸に印という表記がされている部分・各二箇所(上部の捨て印部分と指名の右脇部分)にお願い致します。

なお、未成年の方は法定代理人(保護者)の署名と捺印も必要です。
ご注意下さい。


◎本委任状で訴訟補助参加を頂いても、費用等のご負担は生じません
◎また法廷への出廷義務も生じません。
(訴訟傍聴に関しては大歓迎です。多くの靖国側支援者で傍聴席を占められれば政府・靖国神社そしてわが弁護団の心の支えになります。(ただ、原告側支援者も大挙して動員しており、熾烈な競争率の抽選になっています。必ずしも傍聴できるとは限りませんので、その旨ご理解願います))