英霊を被告にして本当にいいんかい?!

安倍内閣総理大臣による靖国神社参拝に対して訴訟が起こされました。 その訴訟に対抗すべく有志が立ち上がった「英霊を被告席に座らせることを許さない国民の会」 ここはその公式ブログです。

委任状等についての補足

事務局に委任状についての問い合わせを何件も頂いているようです。

一般生活を送る際には訴訟に巻き込まれる事や訴訟を起こす事はあまり無い事だと思います。
(ちなみに私も今回人生初めて弁護士に委任状というものを提出した次第です。)
お問い合わせ頂いている方からは、万に一つこの訴訟に向けての書面に不備が無いようにと、万全を期して事務局にお電話などを頂いているようです。
皆様のお気持ちが伝わって来る様で有り難い限りです。


さて、委任状ですが、会にお申し込み頂きますと事務局より二枚送付いたします。
二通の委任状はほぼ同じ書式ですが、東京訴訟分と大阪訴訟分とで提出先が異なります。
皆様にはこの二通とも署名捺印の上、ご返送をお願い致します。

さて、お問い合わせの多い部分ですが、捺印は常用されている認印で十分です。
各委任状に丸に印という表記がされている部分・各二箇所(上部の捨て印部分と指名の右脇部分)にお願い致します。

なお、未成年の方は法定代理人(保護者)の署名と捺印も必要です。
ご注意下さい。


◎本委任状で訴訟補助参加を頂いても、費用等のご負担は生じません
◎また法廷への出廷義務も生じません。
(訴訟傍聴に関しては大歓迎です。多くの靖国側支援者で傍聴席を占められれば政府・靖国神社そしてわが弁護団の心の支えになります。(ただ、原告側支援者も大挙して動員しており、熾烈な競争率の抽選になっています。必ずしも傍聴できるとは限りませんので、その旨ご理解願います))

こんな所に更新報告漏れが…

メインサイトの更新状態が把握できてないまま進んでいく事態。
(大阪の決起集会の計画はちゃんと進捗してますが、こちらの正式な告知はもう少しお待ち下さい。)
油断すると変わっているので、何とか判明分だけでもご紹介せねば。


というわけで、毎度申し訳ないですが、後追いの情報になります。
(1)いつの間にか、委任状の目標値が定まっている上に公開されてました・・・。
10/21(大阪)安倍首相靖国参拝訴訟第二回口頭弁論の前に500名
(開廷の10日ほど前までには〆・・・10/10位?)
12/01(東京)安倍首相靖国参拝訴訟第二回口頭弁論の前に750名
(開廷の10日ほど前までには〆・・・11/21位?)
来年一月中旬(大阪)安倍首相靖国参拝訴訟第三回口頭弁論の前に1000名
(開廷の10日ほど前までには〆・・・1月初旬?)

大丈夫ですか?隊長

(2)東京第一回決起集会関係の動画がいつの間にかネット上に上がっていました。
H26-9-20【英霊を被告にして委員会】 九段下で、大集会を前に演説
H26 9 20【英霊を被告にして委員会】大決起集会



これで多分漏れはないはずです。

(独り言はここまで)

◎事務局からのご案内◎
≪スタッフから≫
委任状原紙の送付作業を頑張ってます。(人・宛名印刷機共に)
委任状原紙(東京分・大阪分計二枚)が届きましたら、大至急署名捺印の上、ご返送をお願いいたします。
(署名部分の㊞と捨て印部分の㊞の二箇所押印部分があります、捨て印の方見逃しやすいので、ご注意下さい。
委任状は東京分大阪分の計二枚あります。双方ともご記入の上ご送付下さい)
出来るだけ早期に、皆様の思いを法廷に届けたいと思っております。
ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

≪スケジュール≫
10月の予定
【大阪】大阪決起集会
日時 10月18日(土)18:45~
会場 ドーンセンター(天満橋)
参加 参加人を中心に現在調整中
司会 川村朝子
※詳細については、決まり次第発表いたします。

【大阪】靖国参拝訴訟 第2回口頭弁論
 10月21日 大阪地裁 10:00(9:30より抽選)

11月の予定
【東京】靖国参拝訴訟 第2回口頭弁論
12月1日 東京地裁 15:30(14:50頃から傍聴券抽選の可能性大)

スケジュール等決定次第、順次追加いたします。

参加者の声4

「日本の為、家族や大切な人の為に戦い命を犠牲にされた方をなぜお詣りしてはいけないのかわかりません。
大東亜戦争は日本だけの責任ではないと思います。
いつか天皇陛下も参拝できるようになることを願っています。
少しでもお力に慣れましたらうれしいです。」


「3人の伯父が靖国神社に祀られています。名誉挽回に御尽力下さる皆様のお力になれれば幸いです」


「帝国主義時代の全うな戦いでした。
日本国の為に亡くなられたすべての英霊に対して、日本人が参拝するのは当然の権利です!。
『靖国で逢おう!』と言って、特攻隊に志願された若者に対しては、心が揺さぶられ、遺書を読むと涙が出ます。

 戦争は勝なければならない!
負け戦は絶対してはいけない!!!。」


「日本に本当の独立国に回復して欲しいです」


「英霊の皆様の尊きお働きがあって、今の日本があり、私たちがある。
英霊の皆様の名誉を何としても守らねばならないと思い、参加させて頂きたいと思いました。」



◎訴訟補助参加へのご参加のお願い◎

去る平成25年(2013年)12月26日に、安倍晋三内閣総理大臣が靖国神社に参拝いたしました。
これに対して、一部の人たちが2014年に至って東京・大阪の各地方裁判所に対して、訴訟を起こしました。
今回彼らは、靖国神社をも被告とし、首相の参拝行為が戦争の準備に当たるなどと彼らの独自の見解で靖国神社を語った上、靖国神社に対しては首相の参拝を差し止めるよう求めています。
「一部の人達による偏った解釈」で靖国神社、ひいてはそこに祀られている英霊に対して(私達にとっては誹謗とも取れる形で)語られ、それを元に首相が英霊に感謝し慰霊する事を禁じようとしているのです。
このような事態では流石に私達の「今日にまで脈々と続くこの日本の為に尽くし亡くなられた英霊に対する崇敬の念」という多くの日本人の持つ素朴な信仰心を否定されるのも同然で、看過できません。

私たちは、私たち自身の信仰心・思いが靖国神社と利益と同じくするものであるので、この訴訟に補助参加人として訴訟参加するために立ち上がりました。
靖国神社に偏見を持つ人達が少数派である事を示す為にも、圧倒的多数をもってこの裁判に参加して行きたいと考えてます。

志に賛同していただける方のご参加をお願いさせて頂くと共に、趣旨を理解して頂ける方にもお声掛け頂ける事をお願い申し上げます。

会への入会並びに訴訟補助参加の委任状申し込みは、こちらのリンク先で→訴訟、補助参加申込書

御申込頂きますと後日、弁護団に対しての委任状を郵送いたします。
サイン押印のうえご返送ください。
※ 訴訟参加には一切の負担は発生しません。もちろん費用も不要(カンパは大歓迎!)です。

彼を知り己を知らば…(安倍首相靖国参拝訴訟(東京)訴状他)

相手方の訴状を読んでみたいという方が、
 弁論報告(ニコ動)   (東京第一回口頭弁論の報告を徳永弁護士より行っていただいています)
のメッセージに入っていました。

訴状に目次が入っているような長大な文章なので、流し読むだけでも非常な根気が要しますのでお勧めしませんが、彼を知り己を知らば百戦危うからずという事なので、参照用のリンクをご用意しました。
安倍靖国参拝違憲訴訟の会・東京の訴状ページのウェブ魚拓
※ウェブ魚拓とはある時点のネット公開情報を魚拓的に記録したものです。
安倍靖国~の会とやらのHPに直接訪問するわけではありません。

そして、大阪の訴状もついでに載せておきます。
靖国合祀いやですネットワークの訴状部分(大阪訴訟の訴状)のウェブ魚拓(PDFファイルへのリンクです)


繰り返しますが、読むのはかなり苦痛ですのであまりお勧めしません。

そして、それに対して私達から東京地裁に出したものが下のものです。
(東京)補助参加申立書
意見の要旨(H26-9-25)  ((東京)第一回口頭弁論での意見陳述用に用意していたものです。)

意見の要旨については、
弁論報告(youtube)    
弁論報告(ニコ動)  (こちらは要登録のサイトです)
の十五分辺りから徳永弁護士が読み上げられておりますので、そちらをご覧下さい。

とにもかくにも、この訴訟が早期に棄却されて欲しいものです。

(独り言はここまで)

◎事務局からのご案内◎
≪スタッフから≫
委任状原紙の送付作業を頑張ってます。(人・宛名印刷機共に)
委任状原紙(東京分・大阪分計二枚)が届きましたら、大至急署名捺印の上、ご返送をお願いいたします。
(署名部分の㊞と捨て印部分の㊞の二箇所押印部分があります、捨て印の方見逃しやすいので、ご注意下さい。
委任状は東京分大阪分の計二枚あります。双方ともご記入の上ご送付下さい)
出来るだけ早期に、皆様の思いを法廷に届けたいと思っております。
ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

≪スケジュール≫
10月の予定
【大阪】大阪決起集会
日時 10月18日(土)18:45~
会場 ドーンセンター(天満橋)
参加 参加人を中心に現在調整中
司会 川村朝子
※詳細については、決まり次第発表いたします。

【大阪】靖国参拝訴訟 第2回口頭弁論
 10月21日 大阪地裁 10:00(9:30より抽選)

11月の予定
【東京】靖国参拝訴訟 第2回口頭弁論
12月1日 東京地裁 15:30(14:50頃から傍聴券抽選の可能性大)

スケジュール等決定次第、順次追加いたします。

参加者の声3

「英霊に対する不敬罪が有れば直ちに告訴したい。
左翼の能無しが、占領憲法を何とか此の儘にしたいとの悪足掻きである。
だからと言って此の様な反日の策謀は断乎として殲滅しなければならない。
殊に、沖縄の現況の悪化を目論む反日勢力の「沖縄独立」支那の属国化の策謀と連繋して居る左翼の動きを潰さなければならない。
沖縄、摩文仁で眠る父に申し訳が無い。」


「靖國神社に安部総理大臣が参拝されたさいに真っ先に向かわれたのは、鎮霊社です!
この鎮霊社はすべての戦争で亡くなった方々の御霊が敵味方関係なくお祀りされています。
鎮霊社に参拝しその後、御本殿へ参拝されています。
全ての戦争で亡くなった戦没者の御霊に対し哀悼の意と感謝の誠を捧げることが悪いと言う輩は
『人の命なんてどうでも良い!戦没者の事など追悼する必要が無い!』という非人道的な輩です!
このような非人道的な輩から靖國神社に眠っている英霊を、我々国民は絶対に御護りしなければなりません!
一人でも多くの方々が賛同し尊い命を懸けて戦い散華された英霊の御霊を御護りしましょう!



「靖国に祀られておられる方々は命を懸けて、日本を守って下さった方々で、現在我々が平和に暮らしていけるのも、そのおかげです。その方々を貶めるような事は絶対に許してはならないと思います。」


「この度の件、一日本人として慙愧に耐えません。日本と日本人を貶める反日左翼に必ず一矢報いましょう。心より応援しています。」


「小生も微力ながら護国への力となりたい所存です」


◎訴訟補助参加へのご参加のお願い◎

去る平成25年(2013年)12月26日に、安倍晋三内閣総理大臣が靖国神社に参拝いたしました。
これに対して、一部の人たちが2014年に至って東京・大阪の各地方裁判所に対して、訴訟を起こしました。
今回彼らは、靖国神社をも被告とし、首相の参拝行為が戦争の準備に当たるなどと彼らの独自の見解で靖国神社を語った上、靖国神社に対しては首相の参拝を差し止めるよう求めています。
「一部の人達による偏った解釈」で靖国神社、ひいてはそこに祀られている英霊に対して(私達にとっては誹謗とも取れる形で)語られ、それを元に首相が英霊に感謝し慰霊する事を禁じようとしているのです。
このような事態では流石に私達の「今日にまで脈々と続くこの日本の為に尽くし亡くなられた英霊に対する崇敬の念」という多くの日本人の持つ素朴な信仰心を否定されるのも同然で、看過できません。

私たちは、私たち自身の信仰心・思いが靖国神社と利益と同じくするものであるので、この訴訟に補助参加人として訴訟参加するために立ち上がりました。
靖国神社に偏見を持つ人達が少数派である事を示す為にも、圧倒的多数をもってこの裁判に参加して行きたいと考えてます。

志に賛同していただける方のご参加をお願いさせて頂くと共に、趣旨を理解して頂ける方にもお声掛け頂ける事をお願い申し上げます。

会への入会並びに訴訟補助参加の委任状申し込みは、こちらのリンク先で→訴訟、補助参加申込書

御申込頂きますと後日、弁護団に対しての委任状を郵送いたします。
サイン押印のうえご返送ください。
※ 訴訟参加には一切の負担は発生しません。もちろん費用も不要(カンパは大歓迎!)です。

色々とあったので色々と独り言とお知らせ

今日は長い独り言を

1)英霊を被告にして委員会・大阪決起集会の司会がやっと決まったようです
実はスタッフである私はほとんど事務局に行ってません。
自分の役割はPCと睨めっこするだけなので、いわゆる自宅をサテライトオフィスと勝手に称して諸々の作業をやってたりします。
なので、広報の一翼を担ってる筈なのにメインサイトを見られている方より微妙に情報が遅かったりという事があったりします。
という事で、大阪決起集会の司会が知らない間に決まっていました。
出席者・講演者の方はまだ調整中です。
情報の方を更新します。

2)会への申し込みの方が1000人近くになっています。
多くの皆様にご参加頂きまして、感謝申し上げます。
訴訟補助参加人名簿(委任状準備中も含む)
委任状返送分のうち10/10到着までの分を第二次補助参加人として10/20の(大阪)靖国安倍首相参拝訴訟・第二回口頭弁論前に提出する予定です。
何とか第二回口頭弁論までに最低500筆の委任状が提出できるようにと考えています。
ご協力お願い致します。
※第二回口頭弁論で原告の人数を超え、早期に圧倒していければと思っています。

3)竹田先生のネット番組の効果が凄い!
申し込み頂いたデータを、私の方で送付用データに変換した後に事務局で印刷処理しています。
そこには皆様からのご意見等様々頂いておりますが、特定の曜日に関して「竹田先生の番組を見て」というご意見が殺到しています。(それの余波もあって、特定の曜日にこのブログも訪問者数も伸びてます。)
宣伝頂いている竹田先生、それをご覧になってご応募頂いている方に多大な感謝を申し上げます。
多くの方が既にご存知かもしれませんが、下記リンク先が公式ページになっております。
宜しければごらん下さい。
(ニコニコ生放送)竹田恒泰チャンネル
(毎週木曜20:00より深夜まで生放送)

4)こまごまとメインサイトに資料が上がっています。
(東京)補助参加申立書
意見の要旨(H26-9-25)

 
弁論報告(youtube)  弁論報告(ニコ動)   (東京第一回口頭弁論の報告を徳永弁護士より行っていただいています)

5)このブログが検索で上位に表示されやすいようにちょこちょこ工夫してみました。
メインサイトを食っていく気はないですが、その下辺りに並ぶようにはなりたいところです。

「護国神社にもお参りしよう!」というお題辺りで独り言の内容を書こうと思ってましたが、急ぎ書く事があったので、後日に回します。

(独り言はここまで)

◎事務局からのご案内◎
≪スタッフから≫
委任状原紙の送付作業を頑張ってます。(人・宛名印刷機共に)
委任状原紙(東京分・大阪分計二枚)が届きましたら、大至急署名捺印の上、ご返送をお願いいたします。
(署名部分の㊞と捨て印部分の㊞の二箇所押印部分があります、捨て印の方見逃しやすいので、ご注意下さい。
委任状は東京分大阪分の計二枚あります。双方ともご記入の上ご送付下さい)
出来るだけ早期に、皆様の思いを法廷に届けたいと思っております。
ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

≪スケジュール≫
10月の予定
【大阪】大阪決起集会
日時 10月18日(土)18:45~
会場 ドーンセンター(天満橋)
参加 参加人を中心に現在調整中
司会 川村朝子
※詳細については、決まり次第発表いたします。

【大阪】靖国参拝訴訟 第2回口頭弁論
 10月21日 大阪地裁 10:00(9:30より抽選)

11月の予定
【東京】靖国参拝訴訟 第2回口頭弁論
12月1日 東京地裁 15:30(14:50頃から傍聴券抽選の可能性大)

スケジュール等決定次第、順次追加いたします。
ギャラリー
  • 当ブログ「英霊を被告にして本当にいいんかい?!」について
  • 京都北山(京北地域)にて英気を養う
  • 少し息抜きの話題を。天満橋周辺
  • 少し息抜きの話題を。天満橋周辺
  • 少し息抜きの話題を。天満橋周辺
  • 少し息抜きの話題を。天満橋周辺
  • 【大阪】決起集会”知覧より英霊1063柱とともに”の模様
  • 【大阪】決起集会”知覧より英霊1063柱とともに”の模様
  • 【大阪】決起集会”知覧より英霊1063柱とともに”の模様
最新コメント
ブログランキング
  • ライブドアブログ